Go to Contents Go to Navigation

文大統領 豪雨被害7地域を特別災害地域に指定

記事一覧 2020.08.07 18:29

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は7日、集中豪雨の被害が大きかった全国7の地方自治体を「特別災難(災害)地域」に指定することを宣言した。

集中豪雨を受けて4日に開かれた緊急会議で発言する文大統領(青瓦台提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 指定されたのは、京畿道安城市、江原道鉄原郡、忠清北道の忠州市、提川市、陰城郡、忠清南道の天安市、牙山市。

 指定された地域の復旧費用のうち自治体の負担分は、各自治体の財政状況に応じて国が50~80%を支援する。

 青瓦台(大統領府)の尹載寛(ユン・ジェグァン)副報道官は会見で「地方自治体と中央政府が迅速に被害調査をした後、被害が大きい7地域を先に選定した」と説明した。

 また「今回特別災難地域に含まれなかった地域についても速かに調査をする」とし、条件に当てはまる地域は追加で指定されると伝えた。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。