Go to Contents Go to Navigation

夜にかけ全国的に雨続く 局地的に強く降るところも=韓国

社会・文化 2020.08.11 08:48

【ソウル聯合ニュース】11日の韓国は全国的に雲が広がり、広範囲で雨が降る見通しだ。ほとんどのところで夜にはやむが、南西部の全羅道では12日朝まで降り続くとみられる。

降り続く大雨を受け放流する漢江上流の八堂ダム(京畿道河南市、資料写真)=(聯合ニュース)

 24時間の予想降水量は京畿道南部と江原道南部、忠清道、全羅北道が50~100ミリ、ソウルと京畿道北部、江原道北部が30~80ミリ、慶尚北道北部と全羅南道が20~60ミリ、慶尚道(慶尚北道北部除く)と済州島の山間部が5~40ミリ。気象庁は「発達した帯状の雨雲が黄海から流れ込む影響で、ソウルと京畿道、江原道北部、忠清南道南部では非常に強い雨が降るところがある」と予想した。

 梅雨前線は12日に一時的に北朝鮮側へ北上するが、13日には南下して韓国北部から中部に影響を及ぼす見通し。

 11日の各地の最高気温は27~34度で、江原道と慶尚道、全羅南道東部の内陸部、済州島は特に厳しい暑さになりそうだ。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。