Go to Contents Go to Navigation

首都圏の防疫レベル引き上げ 急速なコロナ感染拡大で=韓国政府

社会・文化 2020.08.15 13:48

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は15日、中央災難(災害)安全対策本部の緊急会議で、首都圏のソウル市と京畿道を対象に新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた「社会的距離の確保」のレベルを第2段階に引き上げると発表した。韓国では新型コロナの感染が首都圏を中心に急速に拡大しており、大流行が懸念されている。

丁世均首相=(聯合ニュース)

 16日午前0時から「社会的距離の確保」のレベルを現行の第1段階から第2段階に引き上げる。第2段階では、集団感染のリスクが高い施設の運営が禁止されるほか、スポーツ試合は無観客で開催するなどの制限が課される。ひとまず2週間ほど、第2段階を続けるとみられる。

 中央防疫対策本部によると、15日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から166人増えた。このうち、市中感染者は155人で3月11日(239人)以来、約5カ月ぶりの多さとなった。ソウル市や京畿道では教会のほか、東大門ファッションタウンの商店街や大手ハンバーガーチェーン店などさまざまな場所で感染者が増えている。

sarangni@yna.co.kr

最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。