Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSのJ-HOPE 社会的弱者層の児童支援へ寄付

記事一覧 2020.08.18 13:53

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)のJ-HOPE(ジェイホープ)さんが、児童福祉に取り組む韓国の「緑の傘子ども財団」に1億ウォン(約900万円)を寄付した。同財団が18日、伝えた。

J-HOPEさん(資料写真)=(聯合ニュース)

 J-HOPEさんは「さまざまな社会問題により被害を受けている社会的弱者層の児童、中でも新型コロナウイルスにより経済的に困窮している児童のために使ってもらえたらうれしい」と財団側に伝えたという。

 J-HOPEさんは同財団の高額寄付者の集まり「グリーンノーブルクラブ」のメンバー。2018年には人材育成と病気の児童のため同財団に1億5000万ウォンを寄付した。昨年2月には母校の後輩のため1億ウォン、同12月には病気の児童のため1億ウォンを寄付しており、18年以降の同財団への寄付金は総額4億5000万ウォンに上る。

 同財団の李済薫(イ・ジェフン)会長は「世界的なグループBTSのメンバーであるJ-HOPEさんが経済的に苦しい子どもたちのことを覚えていて、継続的に寄付を実践していることに深く感謝する。尊い意思を受け継ぎ、助けを必要とする子どもたちの支援に最善を尽くしていきたい」とコメントしている。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。