Go to Contents Go to Navigation

韓国の李洛淵前首相 新型コロナ検査で陰性=感染者と間接接触

記事一覧 2020.08.19 11:19

【ソウル聯合ニュース】韓国の前首相で与党「共に民主党」所属の李洛淵(イ・ナギョン)国会議員が新型コロナウイルスの感染者と間接的に接触したことが分かり、検査を受けたが、陰性が確認された。李氏の関係者が19日、明らかにした。

18日午後、CBSの別のラジオ番組に出演した李氏(国会写真記者団)=18日、ソウル(聯合ニュース)

18日午後、CBSの別のラジオ番組に出演した李氏(国会写真記者団)=18日、ソウル(聯合ニュース)

 李氏は29日の党代表選に出馬しており、検査の結果次第ではすべての政治日程をストップさせる可能性があった。陽性が判明すれば政界に拡大する懸念もあったため、政界では安堵(あんど)の声が聞かれた。

 李氏は17日午前、CBSのラジオ番組に出演したが、直前の出演者が新型コロナウイルスに感染したことが判明。18日夜に検査を受けた。李氏はこの感染者と直接的に接触していないが、同じマイクといすを使ったという。

 李氏は検査を受けた後、すべての日程を中止し、自主隔離している。陰性の結果を踏まえ、日程の再開を検討しているという。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。