Go to Contents Go to Navigation

[韓流]SEVENTEEN 東京のFM局で日本新曲初披露

記事一覧 2020.08.19 12:35

【ソウル聯合ニュース】韓国の13人組男性グループ、SEVENTEEN(セブンティーン)が18日夜にTOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」で、来月リリースする日本セカンドミニアルバムのタイトル曲「24H」を初披露した。

SEVENTEEN(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 所属事務所は19日、「『24H』は、SEVENTEENはいつでもCARAT(SEVENTEENのファン)と一緒にいるというメッセージを込めた曲」と紹介した。

 タイトル曲と同名のセカンドミニアルバムは9月9日リリース。「24H」をはじめ、「Pinwheel」「247」「Chilli」と6月に韓国で発売した7枚目ミニアルバム「Heng:garae」の収録曲「Together」日本語バージョンの全5曲を収めた。

 SEVENTEENは日本で高い人気を誇る。2018年の日本デビュー曲はオリコンデイリーランキングで1位を獲得し、今年4月に発売したセカンドシングル「舞い落ちる花びら(Fallin' Flower)」は日本レコード協会からダブル・プラチナ認定を受けた。また、「Heng:garae」はオリコン週間アルバムランキングで2週連続1位と、海外男性アーティストとしては約13年ぶりの記録となった。

 今月30日にはオンラインでファンミーティングを開催する予定。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。