Go to Contents Go to Navigation

ソウル市職員がコロナ初感染 庁舎閉鎖し消毒へ

記事一覧 2020.08.19 17:22

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市は19日、同市庁舎の本館に勤務する職員が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。同市職員から感染者が出るのは初めて。これを受け、ソウル市は本館全体を閉鎖して消毒作業を行うことを決め、全職員を退出させた。

ソウル市庁(資料写真)=(聯合ニュース)

 この感染者は15~17日の連休には出勤しておらず、18日午前9時に出勤し、午後3時ごろに症状が表れたため早退した後、検査を受けて感染が確認された。

 ソウル市は、本館と別館2カ所の計3カ所の庁舎を使用している。同市は別館の勤務者にも本館に出入りした場合は退出するよう指示した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。