Go to Contents Go to Navigation

[韓流]イ・ジョンジェ主演映画 今夏の興行1位に

記事一覧 2020.08.20 10:52

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優イ・ジョンジェ、ファン・ジョンミン主演のアクション映画「ただ悪より救いたまえ」(以下、原題)が、今夏の映画興行(観客動員数)ランキング1位を記録した。

「ただ悪より救いたまえ」のポスター(CJエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国映画振興委員会の集計によると、同作は18日、3週間先行して公開された「新感染 ファイナル・エクスプレス」の続編「半島」の累計観客動員数(約379万2000人)を上回り、約381万1000人を記録した。

 19日までの累計観客動員数は「ただ悪より救いたまえ」が約387万4000人、「半島」が約379万5000人で、今年の映画興行ランキング2位と3位を占めた。1位は1月に公開された「南山の部長たち」(475万人)。

 新型コロナウイルスの感染再拡大に加え、ハリウッド映画の大作「TENET テネット」が封切りを控えており、「ただ悪より救いたまえ」が現在の勢いを維持できるかは不透明だ。

 一方、「半島」は海外で相次いで公開され、興行記録を塗り替えている。

 同作は19日までにアジア、北米、北欧、オーストラリア、ニュージーランドなど21カ国・地域で興行収入5000万ドル(約53億円)を突破した。秋には英国、フランス、ドイツで、来年1月には日本などでも公開される予定だ。

「半島」の北米版ポスター(NEW提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 このほか、「鋼鉄の雨2:首脳会談」は累計観客動員数175万7000人を記録。歌手で女優のオム・ジョンファ主演のコミックアクション「オーケーマダム」は、公開8日目の19日に100万人を突破した。 

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。