Go to Contents Go to Navigation

文大統領「防疫責任者として厳しく受け止める」 コロナ拡大に

記事一覧 2020.08.20 15:22

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日、廉洙政(ヨム・スジョン)枢機卿をはじめとするカトリック教会の指導者と青瓦台(大統領府)で開いた懇談会で、新型コロナウイルスの感染拡大に関し、「防疫の責任者として非常に厳しく受け止めている」と述べた。

懇談会で発言する文大統領。左は廉枢機卿=20日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領は、防疫は来週までが正念場だが、今週が特に重要だとの認識を示し、感染拡大を抑えるため模範になってほしいとカトリック教会側に求めた。

 ソウルの「サラン第一教会」をはじめとする一部教会を中心に新型コロナ感染が広がっていることを踏まえ、宗教界の積極的な協力を要請した形だ。

 中央防疫対策本部によると、20日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から288人増えた。1日当たりの新規感染者は14日から連続で100人を超えており、20日までの7日間で計1576人に上る。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。