Go to Contents Go to Navigation

韓国与党代表選候補の支持率 前首相がトップ

記事一覧 2020.08.21 11:11

【ソウル聯合ニュース】世論調査会社の韓国ギャラップは21日、与党「共に民主党」が29日の党大会で行う代表選に出馬した候補者の支持率調査の結果、前首相の李洛淵(イ・ナギョン)氏が48%で最も高かったと発表した。

代表選に出馬した(左から)金富謙氏、朴柱民氏、李洛淵氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 李氏の他に出馬した金富謙(キム・ブギョム)氏は15%、朴柱民(パク・ジュミン)氏は8%だった。 

 調査は18~20日、全国の18歳以上の1002人を対象に行われた。

 韓国ギャラップは「回答者のうち、共に民主党の支持層では李氏が71%と圧倒的支持を得ており、金氏と朴氏はともに10%前後」と分析した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。