Go to Contents Go to Navigation

コロナ拡大封じ込め「防疫措置だけでは限界」=韓国当局

記事一覧 2020.08.21 16:40

【ソウル聯合ニュース】韓国で首都圏を中心に新型コロナウイルス感染者が急増している中、防疫当局が今週末以降も感染拡大が続く場合は「社会的距離の確保」のレベルを現在の第2段階から第3段階への引き上げることを検討する必要があると警告した。1日当たりの新規感染者数が300人を超え、疫学調査、ウイルス検査、隔離措置だけでは感染拡大を封じ込めるのが難しいとした上で、国民に対し防疫指針を順守するよう重ねて呼び掛けた。

定例会見を行う鄭本部長=21日、清州(聯合ニュース)

 中央防疫対策本部の鄭銀敬(チョン・ウンギョン)本部長は21日の定例会見で、「現在の流行の規模、感染拡大の速度を防疫措置だけで抑制するのは限界がある。(新型コロナは)発症前に感染力を持つため人と人の接触を減らさない限り現在の流行を統制するのは非常に難しい」と述べた。

 現在の状況については、感染拡大防止のために第2段階に引き上げられた社会的距離の確保が実践されるよう徹底的に管理することが最優先事項だが、感染拡大が続けば第3段階への引き上げも検討しなければならないと説明した。

 防疫当局はソウル市内の教会で先ごろ発生した集団感染と15日にソウル中心部の光化門付近で行われた集会に関連し、夏季休暇シーズンに伴う人の移動により首都圏での流行が全国的に広がる危険性が高いとみて、今週末が感染拡大抑制の正念場になると見通している。

 鄭氏は「現在は市中感染のリスクが非常に高まった状態だ」と指摘。今週末が第2段階の効果があらわれるかどうかの分かれ目になるとした上で、国民に対し社会的距離確保の行動指針を順守するよう呼び掛け、宗教施設に対しては週末の宗教行事をオンライン形式に切り替えるよう要請した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。