Go to Contents Go to Navigation

全国の裁判所に2週間の休廷を勧告 新型コロナ再拡大で=韓国

記事一覧 2020.08.21 18:39

【ソウル聯合ニュース】韓国・大法院(最高裁)所属機関の法院行政処は21日、新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることを受け、全国の裁判所に対し、今後少なくとも2週間は急を要する場合を除き、公判期日を調整し、休廷期間に準ずる運営をするよう勧告した。

韓国の裁判所が一部の裁判を除き、2週間休廷する見通しとなった=(聯合ニュースTV)

 逮捕を伴う事件や急ぎの仮処分・執行停止などを除き、裁判はできる限り開くべきではないという意味だ。また職員食堂やスポーツジムなど、裁判所内の施設の運営も中止するよう勧告した。

 韓国では裁判官の感染も確認されている。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。