Go to Contents Go to Navigation

韓国警察 集団感染発生したソウルの教会を家宅捜索

記事一覧 2020.08.21 21:22

【ソウル聯合ニュース】韓国の警察は21日夜、新型コロナウイルスの集団感染が発生したにもかかわらず、信者の名簿提出に応じなかったソウル市城北区の「サラン第一教会」に家宅捜索に入った。

防護服を着て教会に向かう捜査員=21日、ソウル(聯合ニュース)

 同教会は文在寅(ムン・ジェイン)政権に批判的な人物が牧師を務める。家宅捜索に先立ち、防疫当局は教会の現場調査をしようとしたが、教会側の弁護士らが令状を要求し、疫学調査官に協力しなかったため信者の名簿を入手できなかった。

 このため警察は捜索令状を取り、防疫当局者らと教会内に入った。

 中央防疫対策本部によると、同教会に関連する感染者は今週に入って急増。21日正午現在、計732人に上る。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。