Go to Contents Go to Navigation

韓中高官 釜山で4時間の会談=「十分に幅広く対話した」

記事一覧 2020.08.22 15:03

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の徐薫(ソ・フン)国家安保室長は22日、南部の釜山で中国外交担当トップ、楊潔チ共産党政治局員と約4時間にわたり、朝鮮半島情勢などを話し合った。

会談を行った徐氏(左)と楊氏=22日、釜山(聯合ニュース)

 楊氏は前日に2日間の日程で韓国入りしている。中国要人の来韓は新型コロナウイルス発生後初めてとなる。

 両氏は新型コロナウイルス対応での韓中の協力、高官交流、今年韓国が議長国を務める韓中日首脳会談開催などについても意見交換したとみられる。

 特に習近平国家主席の訪韓に向けた協議が行われたかどうか注目される。両国は習氏の上半期中の訪韓を進めていたが新型コロナウイルスの感染拡大を受け先送りした。

 徐氏は会談後、「あらゆる主題について、十分に幅広く対話した。非常によい対話だった」と報道陣に述べた。

 楊氏もまた「十分によい対話をした」と話した。習主席の訪韓に関する報道陣の質問には午前と同じく答えなかった。

csi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。