Go to Contents Go to Navigation

韓国人左腕・金広鉉 2回目先発でメジャー初勝利

記事一覧 2020.08.23 13:52

【ソウル聯合ニュース】今季から米大リーグのカージナルスでプレーする韓国人左腕、金広鉉(キム・グァンヒョン)が23日(日本時間)のレッズ戦に先発し、メジャー初勝利を挙げた。

メジャー初勝利を挙げた金広鉉(ゲッティーイメージ=AFP)=(聯合ニュース)

 今季3度目の登板、2回目の先発となる金は6回を被安打3の無失点と好投し、初のクオリティースタート(6回以上で自責点3以下)に成功。チームの3―0の勝利に貢献した。

 米進出1年目、未曾有のコロナ禍に見舞われ、混乱の中でのメジャーデビューとなった。7月末の開幕後もチームメートのコロナ感染により試合が延期になるなど曲折を経たが、韓国で通算136勝を挙げ、2008年の北京五輪で韓国の金メダル獲得に貢献した32歳の左腕はついに初勝利を挙げた。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。