Go to Contents Go to Navigation

ソウル市 24日からマスク着用を義務化=屋内外問わず

記事一覧 2020.08.23 15:30

【ソウル聯合ニュース】韓国で首都圏を中心に新型コロナウイルスの感染が急速に拡大していることを受け、ソウル市全域で24日午前0時からマスクの着用が義務付けられる。同市が23日、発表した。

新型コロナウイルスの感染防止のため韓国では5月から、マスクを着用していない人はバスやタクシーなどの公共交通機関の利用が制限されている。ソウル駅前のバス乗り場を行き交うマスク姿の市民=(聯合ニュース)

 これに伴い、ソウル市民は食事の際など仕方がない時を除き、室内、屋外を問わず、マスクを着用しなければならない。

 ソウル市では5月から公共交通機関を利用する際のマスク着用を義務付けている。また、今月21日午前0時から31日午前0時までソウル全域で10人以上が集まる集会を全面的に禁止している。

 ソウル市は「マスク着用こそが生活防疫の基本であり、みんなが実践することを期待する」とコメントした。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。