Go to Contents Go to Navigation

社会的距離確保の最高水準引き上げ 56%が「必要」=韓国世論調査

記事一覧 2020.08.24 09:37

【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社リアルメーターが24日に発表した世論調査結果によると、新型コロナウイルス感染の再拡大を受け、「社会的距離の確保」のレベルを最も高い第3段階に引き上げて防疫措置を強化することについて、回答者全体の55.9%が「感染拡大を早期に断つために必要な措置」との見解を示した。40.1%は「経済への影響などを考慮し、慎重に決定すべきだ」と答えた。

ソウル近郊のテーマパーク、エバーランド。「社会的距離の確保」が第2段階に引き上げられたことから、来場者はまばらだ=23日、京畿道・竜仁(聯合ニュース)

 調査はYTNの依頼を受け、全国の成人500人を対象に21日に実施された。

 感染者は特に首都圏で急増している。社会的距離の確保のレベル引き上げを「必要な措置」と答えた人は、ソウルで53.9%、京畿道および仁川市で48.7%だった。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。