Go to Contents Go to Navigation

解放記念日の集会 参加者全員対象にウイルス検査実施へ=ソウル市

記事一覧 2020.08.24 15:55

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市は24日、光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の15日にソウル中心部で開かれた大規模集会の参加者全員が新型コロナウイルス検査を受けられるようにするための措置を取ったと発表した。

ソウル市は光復節の集会に参加した全員のウイルス検査を実施する方針を発表した(コラージュ)=(聯合ニュース)

 ソウル市災難(災害)安全対策本部のパク・ユミ防疫統制官は24日の会見で、市中心部の光化門付近で大規模集会を開催した保守系団体に限らず、他団体主催の全ての集会の参加者が検査を受けられるように各保健所とウイルス検査所に指針を送ったとし、「該当する市民は必ず検査を受けてほしい」と呼び掛けた。検査費用は無料という。

 パク氏は「検査率を高めるため、梨泰院のクラブで集団感染が発生した際に初めて試みた匿名検査を今回も実施している」とし、「実名での検査が原則だが、個人情報の公開を望まない場合は、電話番号を記入するだけで検査を受けることができる」と説明した。

 また「集会への参加者はもちろん、付近を訪問した人も26日までに近くの保健所で必ず検査を受けてほしい」とし、「検査に応じなければ感染が判明した際に治療費の全額を請求し、感染拡大につながった場合は、求償権を行使し防疫費用を請求することもある」と説明した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。