Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮経済 制裁やコロナで苦境続く=韓国当局

記事一覧 2020.08.25 11:24

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は25日、最近の北朝鮮の動向について、「朝鮮労働党創建75周年に合わせて経済成果を導き出そうと注力しているが、景気の停滞が持続している」と指摘した。国際社会による制裁に新型コロナウイルスや水害などが重なり、経済的苦難が増しているという。国会外交統一委員会に報告した。

統一部の李仁栄(イ・イニョン)長官(コラージュ)=(聯合ニュース)

 統一部によると、北朝鮮の中国との貿易額は1~6月に4億1100万ドル(約436億円)と前年同期比67.2%急減し、産業生産も減少した。こうした状況の中、北朝鮮が「党中心の国家運営システムの安定と内部結束の強化を試みている。金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は党・政府・軍を実質的に掌握しており、分野別に『役割分担』をしている」と分析した。

 また、北朝鮮は韓国と米国に対しメディアを通じた非難を控える一方、中国とロシアとの連携を強化しているとの見解を示した。

 統一部は、南北関係の膠着(こうちゃく)状態打開に向け、▼防疫▼共有する河川の共同管理▼保健医療▼山林▼農業――などの分野を中心に、北朝鮮に協力を呼びかける方針を明らかにした。

北朝鮮の金正恩委員長(コラージュ)=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。