Go to Contents Go to Navigation

[韓流]デビュー20周年のBoA「歌手としてようやく成人に」

記事一覧 2020.08.25 14:30

【ソウル聯合ニュース】「アジアの星」の異名を取る韓国の歌手BoA(ボア)が25日、デビュー20周年を迎え、SNS(交流サイト)を通じ「ようやく歌手として成人になったような感じだ」と心境を語った。

BoA(SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 BoAはSNSに「歌が、ダンスが好きで始めたのが昨日のように感じられるが、もう20周年を迎えた。時間の流れは早い」とファンへのメッセージを投稿した。

 「全てが不思議でおもしろく、ときにはこの幸せが果たしていつまで続くのかと思った」と少女のころを振り返りながら、「音楽が好きで、ステージが好きで、そしてファンがありがたく、感謝の気持ちで走り続けているうちに20年が過ぎた」と語った。

 また、ファンに対し「これからも私たちにはまた別の時間が待っている。私がステージで歌うことができるその日まで今のように応援し、信じてほしい」と呼び掛け、感謝を伝えた。

 BoAは2000年8月25日、ファーストフルアルバム「ID; Peace B」でデビュー。韓国の歌手として初めて日本のオリコン週間ランキングトップに立ち、米ビルボードのメインチャートにランクインするなどの成果を残し、K―POPの海外進出のパイオニア役を担ったと評価されている。

 最近は作詞作曲でも実力を発揮し、シンガーソングライター、パフォーマーとして成長を続けている。

 デビュー20周年を記念し、この日午後8時25分から韓国ポータルサイト大手、NAVER(ネイバー)の動画配信サービス「Vライブ」の「SMタウン」チャンネルでの生放送に出演する。近況を報告するほかファンからの質問にも答える予定だ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。