Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮経済 制裁・コロナ・水害で「三重苦」=韓国大統領府高官

北朝鮮 2020.08.25 17:03

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の徐柱錫(ソ・ジュソク)国家安保室第1次長は25日、国会運営委員会の全体会議に出席し、北朝鮮の経済状況について、国際社会による制裁の深まり、新型コロナウイルス、水害という「三重苦」に陥っているとの見方を示した。その上で、「経済状況の悪化などがこの先、(北朝鮮が)新たな変化を追求する基盤になると分析している」と伝えた。

国会運営委員会の全体会議に出席した徐柱錫第1次長(中央)=25日、ソウル(聯合ニュース)

 一方、情報機関の国家情報院(国情院)は先ごろ国会情報委員会に対し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長ら側近に一部の権限を委任し、統治を行っていると報告した。徐氏はこれについて「組織整備に関する内部的な努力があるようだ」と述べた。

 国情院が「委任統治」という表現を使ったことに対しては、「側近と権力を分担するものと承知している」と話した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。