Go to Contents Go to Navigation

韓国・SBSテレビ局内で新型コロナ感染者発生 社屋を一時閉鎖

記事一覧 2020.08.25 19:18

【ソウル聯合ニュース】韓国の地上波テレビ局、SBSの本社ビル(ソウル市木洞)で働いていた協力会社の社員が新型コロナウイルスに感染したことが25日確認された。

SBSの本社ビルで働いていた協力会社の社員が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった(資料写真)=(聯合ニュース)

 これを受け、同社ビルは一時閉鎖された。

 この社員は21日午後まで出勤。23日に発熱したため今週は出勤していないという。

 感染者が勤務していた同じ階に報道局があることから、放送に支障が生じる可能性があったが、1次調査の結果、大きな問題がないと判断。現在は閉鎖を一部解除して防疫作業が行われている。

 SBSは在宅勤務が可能な社員に対し、指示があるまでは在宅勤務するようにし、感染者が勤務していた階にいた社員については、濃厚接触者の把握が終わるまで待機するよう指示した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。