Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 医師らのストに「業務開始命令」発令 

記事一覧 2020.08.26 08:37

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は26日、医大の定員拡大などに反対し無期限の集団休診(ゼネスト)に入った医師と専攻医(研修医)に対し、業務開始命令を出した。命令に違反する場合、医師免許の取り消しなど厳しい処分を下す方針だ。

韓国の大学病院の専攻医、地域の医院に至るまで全国の医師が医大の定員拡大などの政府政策に反発し、26日から一斉にストライキに入った。25日、ソウル大病院前で1人デモを行う専任医=(聯合ニュース)

 保健福祉部は同日の会見で、「この日午前8時から、ソウル、京畿道、仁川市など首都圏の病院に勤務している医師と専攻医を対象に、直ちに診療業務に復帰することを命じる」と発表した。

 医師の団体などは、医大の定員拡大や公立医大の設立といった政府の医療政策に現場の意見が反映されていないとして全面的な見直しを要求しており、ストを行っている。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。