Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ソン・ガンホとカン・ドンウォン 是枝裕和監督の新作で出演へ

記事一覧 2020.08.26 15:55

【ソウル聯合ニュース】日本の是枝裕和監督が初めてメガホンを取る韓国映画「ブローカー」(仮題)に、韓国の俳優ソン・ガンホとカン・ドンウォン、女優のペ・ドゥナが出演する。製作会社が26日、伝えた。

左からソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ペ・ドゥナ(CJエンターテインメント、YGエンターテインメント、ジョルジオアルマーニビューティ―提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 この映画は、事情があり子どもを育てられない人が匿名で赤ちゃんを預けられる「ベビーボックス(赤ちゃんポスト)」を巡って関係を結ぶことになった人々の物語を描く。

 韓国映画「義兄弟 SECRET REUNION」で共演したソン・ガンホとカン・ドンウォンが再びタッグを組み、ペ・ドゥナは2009年の日本映画「空気人形」に続いて是枝監督の作品に再び出演する。

 是枝監督は、ペ・ドゥナと次回一緒に仕事をする時は人形ではなく人間のキャラクターでと誓っていたが、約10年をかけて夢を叶えることになったと説明。「頭の中で3人の名優を動かしながら脚本を書いている今、最も心がときめいている」とし、「このときめきを皆さんと共有できるよう、スリルがあり、心がひりひりして切ない映画を作りたい」と意気込みを示した。

 また「今回の作品は、前作(日仏合作映画の『真実』)に続いて母国と母国語から離れて作る映画だ」としながら、「言語と文化の違いを超えて何を伝え、共有できるのか、監督とはどのような存在か、作品製作を通じてもう少し深く模索してみようと思う」と語った。

 映画は来年撮影を開始する予定だ。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。