Go to Contents Go to Navigation

スト実施の医師に「最大限制裁」 法的措置も=韓国首相

記事一覧 2020.08.26 17:05

【ソウル聯合ニュース】韓国の医師らが26日、医大の定員拡大や公立医大の設立などの政策に反発してストライキに入ったことを受け、丁世均(チョン・セギュン)首相は汎政府対策会議を緊急開催し、「国民の生命と安全を守るため、集団行動に対抗して迅速かつ断固とした対応を取る」として、「無断で現場を離れた専攻医(研修医)らに対し、法が認める最大限の制裁措置を迅速に断行する」と強硬対応の方針を示した。

緊急対策会議を行う丁首相=26日、ソウル(聯合ニュース)

 また、「医療の空白で国民の生命が脅かされることを放置すれば、政府の役割を放棄することになる」と強調した。

 韓国政府は同日午前8時、首都圏の病院に勤務している医師らを対象に業務開始命令を出した。命令に違反する場合、法的措置を取る方針だ。医療法によると、業務開始命令に正当な理由なく従わない場合、医療免許の取り消しか3年以下の懲役、または3000万ウォン(約270万円)以下の罰金刑が科せられる。

 丁首相は「新型コロナウイルスにより危機的な状況であることを勘案すれば、忍耐心を持って現場復帰を待つにはあまりにも切迫した状況」と説明。「厳重な状況で国民の生命を人質とし、集団行動を本格化した(医師)団体に深い遺憾の意を表明する」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。