Go to Contents Go to Navigation

韓国医師団体のスト 開業医の約1割が休診

記事一覧 2020.08.26 20:22

【ソウル聯合ニュース】韓国の大韓医師協会が医大の定員拡大や公立医大の設立などの政策に反発し、2度目のストライキに入った26日、医院級(病床数30床未満)の医療機関のうち、10.8%が休診したことが分かった。

ソウル市内の病院の入口に貼られた休診を知らせる案内文=26日、ソウル(聯合ニュース)

 保健福祉部によると、26日午後0時時点で、全国17の市・道の医院級の医療機関3万2787のうち、3549院が休診した。事前に休診を申告していたのは2097院(6.4%)だった。

 一方、政府は新型コロナウイルスの感染が再拡大している中で実施された医療機関の集団休診に対して厳しく対応するとし、26日午前8時、首都圏の病院に勤務している医師らを対象に業務開始命令を出した。命令に違反した場合、法的措置を取る方針だ。医療法によると、業務開始命令に正当な理由なく従わない場合、医療免許の取り消しか3年以下の懲役、または3000万ウォン(約270万円)以下の罰金刑が科せられる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。