Go to Contents Go to Navigation

[韓流]K―POP新人グループの世界観を長編映画に 10月公開

記事一覧 2020.08.27 16:40

【ソウル聯合ニュース】韓国で、K―POPグループの世界観を長編映画化するという初の融合プロジェクトが進んでいる。

「P1H:新たな世界の始まり」のポスター(FNCストーリー提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 コンテンツ制作会社のFNCストーリーは27日、今秋に親会社のFNCエンターテインメントからデビューするボーイズグループの世界観を映画化した「P1H:新たな世界の始まり」(原題)が10月に公開されると明らかにした。

 同作は「ケチュンばあちゃん」「ポイントブランク~標的にされた男~」などのヒット作を生み出したチャン監督が脚本と演出を手掛ける。

 俳優のチョン・ジニョン、バンドCNBLUE(シーエヌブルー)のジョン・ヨンファらに加え、新人ボーイズグループのメンバー6人が出演予定。未来、過去、現在という別々の次元に散らばった少年たちが、怒りと暴力性を極大化するウイルスで廃墟となった地球を救うため「希望の星」を探すというストーリーだ。

 チャン監督は「K―POPアーティストは自分たちの音楽的な世界観をベースに活動するという特徴があり、世界の人々から愛されている」と述べ、「韓国文化の誇りである二つのジャンルを結び付け、K―POPの音楽的な世界観を映画で表現するという斬新で融合的な試みをしてみたかった」と説明した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。