Go to Contents Go to Navigation

韓国国会 コロナ感染者発生で29日まで閉鎖

記事一覧 2020.08.27 17:34

【ソウル聯合ニュース】韓国国会事務処は27日、国会の施設内で新型コロナウイルスの感染者が発生したことを受け、29日まで本館や議員会館など主な建物を閉鎖し、防疫作業を行うと発表した。

国会本会議場で防疫作業を行う関係者(国会提供)=(聯合ニュース)

 9月1日からの定期国会が正常に進行されることを最優先目標として、防疫作業に全力を注ぐという。

 国会で取材を行っていた報道関係者から感染者が発生したことが26日に明らかになり、現在、本館などが閉鎖された状態にある。

 新たな感染者が発生するといったことがなければ、31日から常任委員会など国会の日程が再開される。

 与党「共に民主党」は、与野党が定期国会を予定通り進めることで合意したと発表した。定期国会は9月1日に始まり、7~8日には党代表による演説、14~17日には対政府質疑、10月7~26日には国政監査、10月28日には予算案に関する施政方針演説などが行われる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。