Go to Contents Go to Navigation

台風8号で農作物に被害 田畑冠水も=北朝鮮党機関紙

北朝鮮 2020.08.28 09:46

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は28日、台風8号による各地の被害状況を伝えた。

街路樹が倒れている平壌市内=(AFP=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 台風8号はコメの最大産地である南西部の黄海南道に被害を与えた。労働新聞は、道内各地の畑でトウモロコシが倒れたり折れたりし、稲穂が傷つき、大豆の株がなぎ倒されたと伝えた。大雨で冠水した農耕地もあるという。

 黄海北道でも「数百町歩(1町歩は3000坪)にわたって農作物が倒れ、公共建物の屋根が吹き飛ばされ、木が倒れて道路などがふさがれた」とした。電線が切れて電力供給が途絶えた地域もあった。

 平壌近隣も、住宅と公共建築物の損壊や農作物の被害などがあった。

 それでも懸念したほどの被害ではなかったようだ。黄海南道の被災現場を視察した金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は「被害規模は予想していたより小さい」と述べたという。

 金委員長は党中央委員会の各部署を復旧作業に総動員するよう指示した。労働新聞も社説で、被害状況を具体的に把握した上で早急に対策を講じ、復旧に取り組むよう呼び掛けた。

 北朝鮮は今月初め、記録的な長梅雨による洪水被害にも見舞われている。

朝鮮中央テレビは、台風8号の北上に伴う雨の影響で南浦市の道路が寸断されたと報じた(同テレビから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。