Go to Contents Go to Navigation

文大統領 国立医療施設に病床確保要請=コロナ再拡大受け

記事一覧 2020.08.28 14:23

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日、ソウル市内にある国立中央医療院を訪れ、新型コロナウイルス患者の病床確保を要請した。青瓦台(大統領府)は感染の再拡大により、首都圏の病床不足問題が現実化しているとの懸念を受け、政府の迅速な対応を強調するためだと説明した。

国立中央医療院の関係者らと議論する文大統領(右端)=28日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国政府の中央事故収拾本部によると、27日時点で首都圏の重症患者の病床はソウル市で21床、京義道と仁川市でそれぞれ2床と計25床しか残っていない。

 文大統領は同院から病床の確保策などについて報告を受け、政府の支援策などについて意見交換した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。