Go to Contents Go to Navigation

韓国与党の新代表に李洛淵前首相 次期大統領選勝利へ決意

記事一覧 2020.08.29 18:01

【ソウル聯合ニュース】韓国与党「共に民主党」は29日の党大会で、新しい党代表に前首相の李洛淵(イ・ナギョン)国会議員(67)を選出した。李氏は60.77%を得票し、金富謙(キム・ブギョム)前行政安全部長官(21.37%)、朴柱民(パク・ジュミン)最高委員(17.85%)を制した。

共に民主党のユーチューブチャンネルを通じて演説する李氏(同党提供)=29日、ソウル(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 得票率は代議員(45%)と権利党員(40%)の投票、国民(10%)と一般党員(5%)の世論調査結果を合算した。

 李氏は代表選出後の演説で、「国家的な危機の中で皆さんが与えてくれた任務は明白だ」として、「コロナ戦争に勝利する」と強調。「この戦争に勝利できなければ日常の平和を取り戻すことは難しい」とし、「この戦争に効率的、体系的に対応するため、現在の(党内組織の)国難克服委員会を拡大・再編し、その委員長を私が務める」と述べた。

 また、自身に与えられた「5大命令」として、新型コロナウイルスの危機克服、国民生活支援、ポストコロナへの準備、統合の政治、革新の加速化を挙げ、文在寅(ムン・ジェイン)政権の成功と2022年の次期大統領選での勝利に向けた土台を構築すると表明した。

 党大会は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、オンライン中継で行われた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。