Go to Contents Go to Navigation

「社会的距離確保」第2段階の延長 「適切」が約6割=韓国

記事一覧 2020.08.31 10:25

【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社、リアルメーターが31日に発表した調査結果によると、政府が新型コロナウイルス対策として首都圏で「社会的距離の確保」を最高レベルの第3段階に引き上げず、第2段階の実施を延長したことについて、「経済全般への影響を考慮した適切な決定」との回答が59.5%だった。一方、「拡大を防ぐため、第3段階に引き上げるべきだ」は31.3%だった。

韓国首都圏のカフェや飲食店の営業に関する追加の防疫措置が30日から始まった。首都圏のフランチャイズチェーンのカフェについては持ち帰りと出前営業のみ認める。閑散としている仁川市内のカフェ=30日、仁川(聯合ニュース)

 適切な決定との回答は革新層(71.2%)と中道層(58.5%)では半数を超えたが、保守層では適切な決定(41.4%)と引き上げるべき(44.9%)との回答が拮抗(きっこう)した。

 年齢別では全体的に適切な決定との回答が多数だったが、70代以上では「よく分からない」(27.9%)との回答が多かった。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。