Go to Contents Go to Navigation

韓国の新外交部次官 韓日関係改善へ「歴史問題」「実質的協力」分離

記事一覧 2020.08.31 19:26

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)新第1次官は31日、記者団に対し、長期にわたって膠着(こうちゃく)状態が続く韓日関係の改善に向け、歴史問題と実質的な協力事案を分離して対応する「ツートラック」基調を続ける方針を明らかにした。安倍晋三首相の辞任による韓日関係改善の見通しを問われ、答えた。

崔鍾建第1次官(資料写真)=(聯合ニュース)

 崔氏はツートラックについて「歴史的問題」と「実質的協力」を分けて進めるものと説明し、「この二つが混ざると非常に解決が難しい」と述べた。

 また、「歴史問題が解決されてこそ全てが解決されるというのが韓国政府の基調だったことはない」と話した。

 学者出身で青瓦台(大統領府)平和企画秘書官を務めた崔氏は今月、対日外交などを担当する外交部第1次官に就任した。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。