Go to Contents Go to Navigation

台風9号接近 危機警報を「注意」に引き上げ=韓国政府

記事一覧 2020.09.01 11:24

【ソウル聯合ニュース】韓国行政安全部は1日、台風9号が朝鮮半島に接近していることを受け、午前9時をもって台風の危機警報を「関心」から「注意」に引き上げるとともに、中央災難(災害)安全対策本部の非常対応レベル第1段階を稼働すると発表した。

1日午前3時時点の台風9号の移動経路(気象庁提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 台風の危機警報は低い順に「関心」「注意」「警戒」「深刻」に設定されている。中央災難安全対策本部の非常対応レベルは第1段階から第3段階まである。

 同部は関係官庁と地方自治体に対し台風による被害を最小限に抑えるため万全を期すよう要請した。

 気象庁によると、大型で非常に強い台風9号は1日午前3時現在、日本・沖縄の西南西約160キロの海上を1時間に21キロの速さで北北西へ進んでいる。 同日夜には韓国南部・済州島をはじめ朝鮮半島に影響を与える見通しだ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。