Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSのグラミー賞ノミネート 米メディア「可能性ある」

記事一覧 2020.09.02 10:37

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が初の英語曲「Dynamite」で米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で1位を獲得したことを受け、米メディアはBTSが来年開催される第63回グラミー賞にノミネートされる可能性があるとの見通しを示した。

BTSは昨年1月、第62回グラミー賞授賞式で公演を行った(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 米経済誌フォーブスは1日(現地時間)、グラミー賞の最優秀アルバム賞候補のうちの1組にBTSを挙げた。

 同誌はBTSが今年2月にリリースしたフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」について、グラミーは非英語圏のアルバムを好まないとしながらも、今年最も売れ、大きな成功を収めたアルバムのうちの一つだと評価した。BTSが先月リリースした「Dynamite」は同アルバムの収録曲ではないが、ホット100で1位を記録したことはグラミー賞候補を選出する投票権を持つ会員にBTSがどれほど愛され、成功したかを想起させるだろうとの見方を示した。

 BTSは、ビルボードがグラミー賞の主要候補になる可能性があると予想した18組のポップスターにも含まれた。BTSのほかテイラー・スウィフト、ザ・ウィークエンド、ハリー・スタイルズ、フィオナ・アップル、ビリー・アイリッシュ、マレン・モリス、レディー・ガガ、ポスト・マローンらも候補に挙がった。

 ビルボードは「MAP OF THE SOUL:7」のタイトル曲「ON」と「Dynamite」がグラミー賞の最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞と最優秀アルバム賞にノミネートされる可能性があると見通した。

 グラミー賞は米音楽界最高の栄誉とされる賞で、これまでBTSがノミネートされたことはない。BTSが世界的なスターとしての地位を確保して久しいがグラミー賞は非英語圏のアーティストやヒップホップ、ダンス音楽に門戸を開かなかったためだ。

 BTSは昨年、アルバム「MAP OF THE SOUL:PERSONA」でビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」1位を獲得したほか、ワールドツアーで200万人を超える観客を動員し、グラミー賞候補になる可能性があるとの見方もあったがノミネートされなかった。

 第63回グラミー賞の各賞候補は年末に発表される予定だ。授賞式は来年1月31日(現地時間)に行われるが、新型コロナウイルスの流行で授賞式がどのような形で開催されるかはまだ決まっていない。

BTS(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
BTS(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。