Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮が軍事パレード準備 飛行場でリハーサルか=米サイト

北朝鮮 2020.09.02 11:24

【ソウル聯合ニュース】米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は1日(現地時間)、北朝鮮が平壌の美林飛行場で閲兵式(軍事パレード)の準備をしていると伝えた。

グーグルの衛星写真が捉えた美林飛行場=(グーグル=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 飛行場一帯には数千人の兵士や移動式の装備数百台が集まっており、朝鮮労働党創建75周年の記念日(10月10日)を前にリハーサルが行われていると推定される。

 同サイトは、新型コロナウイルスの防疫措置により例年と比べるとリハーサルが遅れて始まったとの見方を示した。

 2015年に党創建70周年を記念して行われた閲兵式では、5月からリハーサルの場面がとらえられた。

 兵士らが宿泊するための臨時テントが建てられた敷地では数カ月にわたり建設工事が進められており、移動式発射台や戦車、大砲などの大型装備が収容される臨時保管所が設置された敷地には約100棟の車庫が並ぶ。

 これらの建物は、衛星写真から閲兵式の装備を隠すためのものとみられる。

ynhrm@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。