Go to Contents Go to Navigation

韓国最大野党 「国民の力」に党名変更確定

記事一覧 2020.09.02 16:33

【ソウル聯合ニュース】韓国の保守系最大野党「未来統合党」は2日、全国委員会を開き、党名を「国民の力」に変更する案を含む党憲と政綱・政策の改正案を議決した。同日中に中央選挙管理委員会に党名の変更申請を行う。

国会で開かれた党の全国委員会に出席した金氏(右)=2日、ソウル(聯合ニュース)

 同党は5月27日に金鍾仁(キム・ジョンイン)非常対策委員長が就任してから99日で党名を変更するとともに、党の価値観とビジョンを盛り込む政綱・政策の改正を実施し、刷新に向けた第一歩を踏み出した。

 金氏は全国委員会で、「政綱・政策と党名変更は国民の信頼と党の執権力を取り戻す上で大きな柱となる」と説明。「わが党は時代遅れの政党、既得権を擁護する政党、イデオロギーに偏った政党、派閥に分かれて争う政党など否定的なイメージが強かった」として、「時代の変化を導き、国民と呼吸を合わせる政党として生まれ変わり、弱者と歩み、国民の統合の先頭に立つ政党に体質を変えていく」と強調した。

 一方、新しい政綱・政策の10大基本政策には、国民が基本所得を通じて安定的な生活を営めるようにするとの内容が最初に明示された。大企業偏重の経済構造を是正する経済民主化も含まれた。

 ただ、国会議員を4期連続務めることを制限する条項が草案に盛り込まれたが、議員総会などで議論を行った結果、最終案では除外された。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。