Go to Contents Go to Navigation

台風9号接近 韓国全土が強風域に=南東部沿岸に上陸へ

記事一覧 2020.09.02 21:08

【ソウル聯合ニュース】韓国気象庁によると、大型で非常に強い台風9号は2日午後6時現在、済州島南部・西帰浦の南約130キロの海上を時速32キロの速さで北北東へ進んでいる。

台風9号の影響で浸水した北東部、江原道江陵市内の住宅街=2日、江陵(聯合ニュース)

 中心気圧は945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートルで、韓国全土が強風域に入った。

 台風の接近に伴い、済州島、全羅南道、慶尚南道で台風警報が発令された。

 済州島などでは最大瞬間風速44メートルが観測され、一部地域で1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降っている。

 気象庁は3日午前0時をもってソウル全域に台風注意報を発令すると発表した。

 台風9号は3日午前1時ごろ、南東部・慶尚南道の南海岸に上陸し、慶尚北道を通って東海岸に抜ける見通しだ。

 気象庁は全国で強風と大雨が3日まで続くとし、警戒を呼び掛けた。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。