Go to Contents Go to Navigation

台風9号で1人死亡 2千人以上が一時避難=韓国

社会・文化 2020.09.03 08:44

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央災難(災害)安全対策本部によると、3日午前6時現在、台風9号の影響で1人が死亡し、22人が被災、2280人が一時避難した。

南東部の慶尚南道梁山市にあるガソリンスタンドで給油機が倒れている(読者提供)=3日、梁山(聯合ニュース)

 死亡したのは南東部の釜山市内に住む60代の女性で、割れたマンションの窓の破片でけがをしていた。

 施設被害は858件が報告された。住宅浸水が28件、住宅破損が25件、屋根の破損が51件などだった。新古里原発4号機(蔚山市)の稼働が一時停止した。外部電源の不具合による自動的な稼働停止で、放射性物質の流出はなかった。このほか、道路の浸水が24件、信号の破損が34件などだった。

 また、計12万1949戸が停電した。このうち31.2%にあたる3万7990戸は復旧が完了したが、8万3959戸で停電が続いている。

 鉄道は京釜線の東大邱から釜山の区間など、6路線で40列車の運行が停止された。

 消防当局は41人を救助した。

浸水した住宅街=3日、済州(聯合ニュース)

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。