Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮東部の元山 台風9号による大雨で浸水被害

記事一覧 2020.09.03 10:17

【ソウル聯合ニュース】北上する台風9号の影響で、北朝鮮の主要都市である東部・江原道元山市が浸水被害を受けている。朝鮮中央テレビが3日午前6時ごろ、浸水した元山市内の様子を生中継した。

朝鮮中央テレビは3日、台風9号の影響で元山市内に大雨が降ったと伝えた。市中心部の広場が冠水しているようだ(同テレビから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 市内の道路は泥水に覆われてまるで川のように見える。江原道が政治行事の会場として使う市中心部の広場とみられる場所も、周りの建物や街路樹などが水につかっている。

 中央テレビによると、元山は3日午前3~6時に132ミリの雨量を観測した。2日午後9時からの雨量は200ミリに達するという。

 同テレビは2日午後6時以降、ほぼ1時間おきに台風9号の進路と主要都市の状況を伝えている。こうした報道は異例。北朝鮮は先月、記録的な長梅雨による洪水被害に見舞われており、同月下旬の台風8号からは24時間体制で実況中継を行っている。

台風9号の接近を受け、朝鮮中央テレビは夜通しで台風情報を伝えた。3日午前6時の報道(同テレビから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。