Go to Contents Go to Navigation

韓国がEV電池・医療機器の規制緩和要請 中国との委員会で

記事一覧 2020.09.03 13:53

【ソウル聯合ニュース】韓国と中国は3日、「韓中自由貿易協定(FTA)貿易の技術的障害(TBT)委員会」をテレビ会議形式で開催した。韓国は、電気自動車(EV)用バッテリーや化粧品、調製粉乳、医療機器分野などでの中国の規制に対し緩和の要望を伝えた。

韓国と中国が2国間FTAの貿易の技術的障害について話し合った(コラージュ)=(聯合ニュース)

 委員会には韓国産業通商資源部の国家技術標準院と中国国家市場監督管理総局の関係者が出席した。

 中国は来年1月にEVバッテリーの安全性に関する規制を施行する予定だ。これに対し韓国は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中国の試験機関による試験が遅滞していることを踏まえ、中国にEVバッテリーを輸出する韓国メーカーが十分に準備できるよう半年の猶予を要請した。

 医療機器に関しては、外資系企業に対する登録手数料面での差別の改善や国際公認の試験成績書の受け入れなどを求めた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。