Go to Contents Go to Navigation

文大統領 与党代表に就任した前首相と昼食会=「いつでも相談を」

記事一覧 2020.09.03 16:52

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は3日、青瓦台(大統領府)で与党「共に民主党」の李洛淵(イ・ナギョン)代表と昼食会を行った。両氏が顔を合わせるのは前首相の李氏が先月末に同党の代表に選出されてから初めて。

3日午前、青瓦台で開かれた韓国版ニューディール戦略会議に出席した文大統領(左)と李代表=(聯合ニュース)

 文大統領は「心強い」と李代表の就任を祝い、「いつでも相談してほしい。週末も気にせず電話してほしい」と述べた。

 これに対し、李代表は在任中、新型コロナウイルスへの対応に専念する考えを表明するとともに、野党と協力する方針を伝えた。

 一方、李氏は新型コロナウイルスの感染者と接触した人と面会したことが判明し、昼食会後から自宅で自主隔離に入った。

 李氏は就任あいさつのため、今月1日に最大野党「国民の力」の幹部らと面会。この際、同党の政策委員会の議長と肘をぶつけ合ってあいさつしたという。政策委員会議長室所属の関係者の感染が確認され、議長の検査結果が出るまで自主隔離する。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。