Go to Contents Go to Navigation

医大定員増など再議論で合意 医師のスト終了へ=韓国

記事一覧 2020.09.04 12:02

【ソウル聯合ニュース】韓国の与党「共に民主党」と開業医を中心とする大韓医師協会は4日、公共医療の拡充に関する法案を原点から再検討することで合意した。これにより約半月続いた医師らのストライキが終了する。

合意書に署名後、あいさつする共に民主党の韓貞愛(ハン・ジョンエ)政策委員会議長(右)と大韓医師協会の崔大集(チェ・デジプ)会長=4日、ソウル(聯合ニュース)

 双方は、医大の定員増と公立医大の新設に関しては新型コロナウイルスが沈静化するまで議論を中止するとし、沈静化後に協議体を構成して再議論するとした。合意書には「議論中は関連立法の推進を強行しない」との文言も盛り込まれた。

 また与党は、専攻医(研修医)でつくる「大韓専攻医協議会」の要求を踏まえ、専攻医の勤務環境の改善などのため、行政的・財政的な支援策を講じる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。