Go to Contents Go to Navigation

首都圏のコロナ防疫強化措置を延長 パン店でも飲食禁止に=韓国政府

記事一覧 2020.09.06 09:55

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、首都圏での「社会的距離の確保」のレベルを最高レベルの第3段階に近い「2.5段階」に引き上げた措置の期限を当初の6日から13日までに1週間延長する。7日午前0時からは同措置の対象範囲を広げ、フランチャイズチェーンのベーカリーやアイスクリーム・かき氷店でも店舗での飲食が禁止される。

ソウル市内のカフェ=(聯合ニュース)

 2.5段階措置では、一般飲食店では午後9時から翌日午前5時までは持ち帰り・出前営業のみ認められ、フランチャイズチェーンのカフェでは営業時間を問わず店内での飲食が禁止された。このため、カフェの代わりにベーカリーやドーナツ店、アイスクリーム・かき氷店に人が集中したため、新たにこれらの店舗も対象に加えた。

 塾ではオンライン授業のみ認められていたが、さらに職業訓練機関671カ所もその対象となる。

 スポーツジムやビリヤード場、ゴルフ練習場などの室内スポーツ施設の営業休止、療養型病院や介護施設での面会禁止、在宅勤務の活性化といった2.5段階措置は継続される。

 中央防疫対策本部の権ジュン郁(クォン・ジュンウク)副本部長は、5日の記者会見で「新型コロナ流行を抑えて日常を回復するため、今週末は一層、社会的距離の確保とマスク着用に最善を尽くしてほしい」と呼びかけた。

ソウルのオフィス街で、弁当を持ち帰りする会社員=(聯合ニュース)

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。