Go to Contents Go to Navigation

新型コロナの抗体治療薬 今月中に大量生産へ=韓国

記事一覧 2020.09.08 16:16

【ソウル聯合ニュース】韓国中央防疫対策本部の権ジュン郁(クォン・ジュンウク)副本部長は8日の定例会見で、今月中に新型コロナウイルスの抗体治療薬を大量生産する計画を発表した。 

権ジュン郁・中央防疫対策本部副本部長(資料写真)=(聯合ニュース)

 この抗体治療薬は7月17日に医薬品安全当局から1回目の臨床試験の承認を受け、結果を分析中だ。同月29日には英国でも承認され、現在臨床試験が進められているという。

 権氏は、韓国内では軽症患者を対象にした臨床試験についても8月25日に承認を受け、現在被験者を募っていると説明した。

 抗体治療薬は、新型コロナウイルスを無力化する抗体を利用した医薬品。政府は来年の開発を目標として、臨床試験を推進してきた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。