Go to Contents Go to Navigation

習主席 北朝鮮の政権樹立72周年で正恩氏に祝電=「親善深めた」

北朝鮮 2020.09.09 11:47

【ソウル聯合ニュース】中国の習近平国家主席は9日、北朝鮮の政権樹立72周年に合わせ、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)に祝電を送り、両国協力の重要性を強調した。朝鮮中央通信が伝えた。

5日、台風9号により被害を受けた北東部の咸鏡南道を視察し、党政務局の拡大会議を開く金委員長=(朝鮮中央TV=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 習主席は「中朝関係発展を重視している」として、「伝統的な中朝の親善・協調関係が新しい成果を収められるよう推進し、地域の平和と安定、繁栄を促進させていく用意がある」と表明。「新型コロナウイルスの発生後、中朝親善がより深まった」と評価した。

 朝鮮中央通信によると、ロシアのプーチン大統領も祝電を送り、「ロシアと朝鮮の関係は親善的」とし、「建設的な対話とさまざまな分野での有益な協調が両国人民の利益に合致し、朝鮮半島と北東アジア地域の安全と安定の保障に貢献すると確信している」とつづった。

 また、キューバのラウル・カストロ共産党第1書記とディアスカネル大統領も祝電を送った。カストロ氏は「両国人民の関係を引き続き発展させていく」と表明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。