Go to Contents Go to Navigation

ASEAN+3 韓国外相はコロナ巡る多国間連携強調 

記事一覧 2020.09.10 08:47

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は9日、東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(韓中日)外相会議に出席し、新型コロナウイルスへの対応に向けた多国間連携を強調した。

ASEANプラス3外相会議に臨む康氏(外交部提供)=(聯合ニュース)

 会議は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、テレビ会議方式で行われた。

 康氏は「強力な多国間主義に基づいて協力と連携を続け、東アジア地域の回復力を強化するための方策を協議したい」と表明。早期の経済回復のため、必要人材の移動の保障、貿易障壁の緩和、食糧供給網維持の重要性を強調した。

 朝鮮半島情勢については、「朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和定着の実質的な進展のためには南北と米国の対話が早期に再開されなければならない」と促した。その上で、「南北の平和・協力に向けたASEANプラス3の支持を期待している」と述べた。

 康氏は韓国・ASEAN外相会議にも参加し、双方の協力方向や地域・国際情勢について意見を交換した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。