Go to Contents Go to Navigation

釜山国際映画祭開催を2週間延期 規模も大幅縮小へ=韓国

芸能・スポーツ 2020.09.11 20:57

【ソウル聯合ニュース】韓国・釜山市で10月に開催予定の第25回釜山国際映画祭(BIFF)が2週間延期され、規模も大幅に縮小される。

昨年の釜山国際映画祭の様子(資料写真)=(聯合ニュース)

 映画祭側は11日、10月7~16日に予定していた開催期間を同21~30日に延期することを決定したと発表した。秋夕(中秋節、今年は10月1日)の連休後の新型コロナウイルス感染拡大に対する懸念を開催延期の理由に挙げた。

 同映画祭は通常通りの開催を目標に準備が進められてきたが、政府の新型コロナ防疫措置「社会的距離の確保」が釜山でも事実上、首都圏と同様に強化されたことで、開催への懸念が出ていた。

 今年は、多くの観客が集まる映画祭の開会式と閉会式、開会式のハイライトであるレッドカーペットイベント、舞台あいさつ、トークイベントや野外イベントなどは行わない。海外関係者も招待せず、映画関係者のネットワーク拡大に向け開かれていたレセプション、パーティーも取りやめた。

 アジアコンテンツ&フィルムマーケット、アジアプロジェクトマーケット、BIFFフォーラムはオンラインで開催される。このほかの付帯行事は全て中止し、映画祭専用館「映画の殿堂」での作品上映に集中する方針だが、社会的距離の確保のレベルが現在のまま維持されたり、さらに引き上げられたりした場合は映画祭が中止になる可能性もある。

 映画祭側は14日にオンライン記者会見を開き、具体的な内容を説明する予定だ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。