Go to Contents Go to Navigation

首都圏飲食店の営業制限解除 防疫措置緩和で=韓国

社会・文化 2020.09.13 16:31

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が14日から、首都圏での新型コロナウイルスの防疫措置「社会的距離の確保」のレベルを最高の第3段階に近い「2.5段階」から第2段階に引き下げることに伴い、飲食店の営業制限も解除される。

新型コロナウイルスの検査を待つ市民ら(資料写真)=(聯合ニュース)

 政府は8月31日から新型コロナの感染拡大に伴い、「社会的距離の確保」のレベルを第2段階から2.5段階に引き上げた。同措置により、首都圏の一般飲食店では午後9時から翌日午前5時までは持ち帰り・出前営業のみ認められ、フランチャイズチェーンのカフェでは営業時間を問わず店内での飲食が禁止された。今月7日からはフランチャイズチェーンのベーカリーやアイスクリーム・かき氷店も店舗での飲食が禁止されている。

 ただ、制限解除後も飲食店にはQRコードなどを用いた利用者名簿の作成・管理が求められるほか、店内で人と人との間隔を2メートル空けるなどの措置を取らなければならない。

sarangni@yna.co.kr

最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。