Go to Contents Go to Navigation

ソウル市のコロナ新規感染者41人 再び40人台

社会・文化 2020.09.14 11:50

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は14日、同市で13日に新型コロナウイルスの感染者が新たに41人確認されたと発表した。1日当たりの新規感染者数は12日に31人と1カ月ぶり低水準を記録したが、再び40人台に増えた。死者は2人増え、計40人となった。

市内に設置されている新型コロナウイルス検査専用の診療所で、順番を待つ市民(資料写真)=(聯合ニュース)

 新規感染者の感染経路をみると、知人同士の集まり、延世大付属セブランス病院、光復節(日本による植民地支配からの解放記念日、8月15日)にソウル中心部で開かれた大規模集会など、これまでに発生した集団感染に関係する感染者が増えていることが分かる。別の地域の感染者と接触して感染した人もいる。

 感染経路が分からず調査中の人は10人で、新規感染者の24.4%を占めた。

 14日午前0時現在のソウル市の累計感染者は4711人で、このうち1395人が隔離期間中か、治療を受けている。

mgk1202@yna.co.kr

最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。